ブログ

秋色作務衣②

こんにちは。作務衣の二階堂です。

季節が深まってきました。本日は秋晴れの東京です。
公園の大きな木もうっすらですが、紅葉が始まっているような。

秋といえば、私がまっさきに頭に浮かぶのが食欲の秋なんです。。。
そこで、さつまいもをたくさんいただいので、スイートポテトを作ってみました。



どうでしょうか。きれいな金茶に出来た!と自画自賛しましたが。
ん??金茶???
あります!二階堂に金茶の作務衣あります!


おんなじ色ですね(笑)

二階堂の定番作務衣シリーズ「ハンサム」の金茶色です。
実際は写真よりも落ち着いた色です。この写真だとかなり黄色に写っていますが。

秋を感じる作務衣で、秋を楽しんでみてはいかがでしょうか。

2018.10.18



冬の作務衣 グランツのご紹介


こんにちは。作務衣の二階堂です。

季節が動いているのを感じます。

気づけば街はハロウィンで染まっています。



このカボチャ、ジャック・オー・ランタンって呼ぶそうなのですが、何度聞いても覚えられません。
この大きなかぼちゃは基本は観賞用の品種が多いそうです。

大きいと言えば、実は二階堂は大きなサイズ(3L)の作務衣もご用意しています。


【グランツ】というシリーズの冬用の作務衣です。

上質なポリエステルのとても着やすく、上品な作務衣です。乾燥する季節の嫌なパチパチも抑えてあります。
オンラインショップにはまだ載せていませんが、ご連絡いただければすぐにご用意いたします。

お色は、上の「深さび色」と「黒」の二色展開です。もちろん、他のサイズもございます。
深さび色は光の加減で色味も微妙に変わり、重厚感があるのに繊細な感じが個人的にはとてもツボです。

お体が大きくて、なかなか合う作務衣がないとお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡くださいませ。

2018.10.16

秋色作務衣


こんにちは。作務衣の二階堂です。

今朝の東京はひんやりしています。
二日前はすごく暑かったのに。
ここのところ毎晩、掛布団をどうしようか困っています。

二日前の暑かった日、思わずアイスクリーム屋さんに誘われるように入ってしまいました。
子供の頃から大好きな31アイスクリームです。
31アイスクリームの本社は二階堂の近所なんです。
だからというわけではないのですが、いろいろアイスクリーム屋さんはありますが、やっぱり31が好きですね。
二階堂もそんな風に思って頂けたらうれしいです。

で、こちらをいただきました。


新しいフレーバーの「アールグレイ&キャラメルスコーン」

新しいフレーバーらしいのですが、前から知ってるような安定のお味で私はすごく好みでした。

じーっとこのアイスクリームを見ていたら、あっ!と思いました。

二階堂のハンサムベージュ。


おんなじ色ですね(笑)

季節を感じる色の作務衣、いかがでしょうか。

2018.10.12

大原はだか祭り


こんにちは。作務衣の二階堂です。

昨日の東京は夏日でした。暑かったです。
暑かったといえば、先月の23日に千葉県いすみ市の大原はだか祭りに行ってまいりました。



はだか(といっても、予想より露出は少なかったですが)の担ぎ手の方々によって、運ばれてきた何基ものお神輿が次々と海の中に入って行きます。汐ふみと呼ばれているそうです。
日焼けで真っ赤になった肩がまぶしく、勇ましい声と海の水しぶきで見てるこちらもとてつもない力が湧いてくるような魅力のあるお祭りでした。

昨日は近所でもお祭りがあり、小さいですがお神輿も出ていて、夕方はヨイサヨイサの掛け声が聞こえてきました。
子供の頃はお祭りの夜だけは暗くなっても外で遊べたのでとても楽しみにしていました。大人になると、なぜだか少しだけさみしく感じるようになりました。

夏の作務衣からの衣替えはもうちょっと先になりそうですね。
二階堂は、真冬でも夏の作務衣ご用意できますので、ご用命があればぜひお気軽にご連絡ください。

2018.10.08


台風一過のその後

こんにちは。作務衣の二階堂です。

週末の台風でご自坊やご自宅に被害はなかったでしょうか。
我が家はごみ箱のふたが飛ばされてしまいました。

近所に大きな公園があるのですが、背の高い木の根っこがむき出しになって横たわっていました。台風の威力を目の当たりにしてしばし茫然としてしまいました。



台風一過の晴天、東京は二日間続いております。
今日は暑いぐらいでした。
まだまだ夏の作務衣が活躍しそうですね。


来年は、夏の作務衣の「麻の音」はМサイズも出る予定です。
すでに予約もいただいております。気になる方はお気軽にご連絡くださいませ。

2018.10.01

一般のお客様よくあるご質問

一般のお客様のご質問にお答えいたします。

Q.作務衣はなんと読みますか?

A.‘‘さむえ‘‘と読みます。サムイでも間違いではありませんが、圧倒的にサムエと呼ぶご住職方が多いです。作務着(サムギ)と呼ぶ場合もあります。白衣はハクエ、法衣店はホウイテンですので、エでもイでも間違いということは無いのでしょうが、サムエが一般的です。

お客様の声

こんにちは!作務衣の二階堂です!

本日はお客様の声をお伝えいたします。

東京都のお寺様からお電話をいただきました!

『二階堂の作務衣は本当に形がいいよね!友達にもこの作務衣すすめておくよ!』

この一言が大変うれしくてブログにアップしてしまいました!なぜならば、私共が最もこだわっている部分は、他の作務衣では出せないオーラのあるシルエットだからです!

これは簡単なようで非常に難しく、作務衣の生地のハリやドレープを考えて、どうしたら素敵なシルエットが出せるかを地道に探っていかなければならないからなのです!

これだっ!というサンプルが出来た時には本当にうれしくなります!さらに作務衣のプロであり、当店のロイヤルカスタマーであるお寺様に褒められるとうれしさも倍増いたします!

これからも地道な作業を続けて、圧倒的にシルエットの美しい作務衣を作っていきます!
2018.9.22

今日のお花はカクトラノオです!

こんにちは!作務衣の二階堂です!
今日の東京は雨模様で少し肌寒いです!

カクトラノオ(角虎の尾)はアメリカバージニア州原産で大正時代に日本に入ってきたそうです!一度植えてしまえば、放っておいても良く育つとてもかわいいこです!切り花でもいいですね!

こんな淡い色の作務衣も素敵だなぁと思いました!
2018.9.21

作務衣の納品にお伺いです!

こんにちは!作務衣の二階堂です!
本日はあるお寺様に作務衣の納品にお伺いいたしました。黒と紺の作務衣、ハンサムをお求めいただきました。いつもありがとうございます。
お水屋でかわいいカエルと遭遇しました!
こんな色の作務衣もいいですね!
かえる
2018.9.21

お彼岸

おはようございます。作務衣の二階堂です。

今日からお彼岸ですね。

我が家のヒガンバナは今年も立派に咲いています。
夏の酷暑でじりじりと焦がされ、ここ最近は連日
のゲリラ豪雨にさらされてるのに、ちゃんとお彼岸
の時期に咲くってよくよく考えるとすごいなと感心
してしまいます。どんなスケジュール管理なんでしょうか。
真似させて欲しいぐらいです。

今朝は玄関を開けると、ひんやりとしました。
そろそろハンサムの出番じゃないでしょうか。
紺、黒ともに入荷しております。


2018.9.20

ページトップへ